原因をまずは確認しておきましょう

髪の毛からする臭いともう一つ頭のニオイの原因となるのが、頭皮からの臭いです。

頭皮からする臭い成分は、主に菌によるものと言われています。

なぜ、頭に菌が?と思われるかもしれません。

理解するには、ある2つの要素を知っておく必要があります。

では、その2つの要素について説明していきます。

一つ目の要素は、皮脂です。

動物の体の表面には、皮脂と呼ばれる成分が分泌されています。

皮脂の働きとしては、外部からの刺激を軽減し、肌を守ることです。皮脂腺というところから分泌されています。

勿論、頭皮にも皮脂は分泌されており、他の部位の肌よりその量は多いと言われています。

ちなみに、分泌量については体質や生活習慣によって変わります。

菌について知っておこう

そして、もう一つの要素は、菌についてです。

体の表面には、色々な菌が存在しています。頭皮にも、勿論一杯います。

また、空気中にも色々な菌が存在していて、人の体に付いたり、取れたりしています。

この2つの要素が関係して、頭皮から臭いが発生してしまうのです。

では、どう関係していくかというと、菌は皮脂などを栄養源に増殖していきます。皮脂の分泌量については、人によって変わりますが、この分泌量が多い人は、それだけ菌を増やしてしまうことになります。

菌はやがて、死に死骸となって人の頭皮に残ります。この時、臭いを発生させてしまうのです。

同時に、フケも発生してしまいます。悪化すれば、脂漏性湿疹などの皮膚病を引き起こす可能性もあります。

皮脂の分泌量が多い人は、菌の死骸が多くなってしまい、それだけ嫌な臭いを発生させてしまいます。

これが、頭皮から漂う臭いの原因です。

TOPページへ戻る

管理者リンク

Copyright ©2013 頭皮に良いシャンプーを選ぶ基準について考えよう! All Rights Reserved.